最近の記事

2008年02月28日

要注意!新耐震基準の証明書は売主さんが!!


先日、宅建協会の業務研修会にいってきましたわーい(嬉しい顔)

昼ごはん後の3時間半、眠気との戦い、頑張りました手(チョキ)
(・・・けっこう負けとったでぇ〜・・・(心の声)ふらふら

テーマのひとつが「平成20年度の税制改正」。

今回、大きな改正はありませんが、確認しておいたほうがよさそうだったのが、
住宅ローン減税
などの適用要件に出てくる「新耐震基準」です。

中古住宅を買う場合、原則、建築後20年(マンションなどの耐火建築物なら25年)以内の建物でないと、住宅ローン減税は受けられませんが、05年の改正で、
20年
(もしくは25年)を超えていても「新耐震基準」に適合していることが証明されれば、適用が受けられることになっています。

但し、この証明書は買主さんではなく、売主さんが取得しなければなりませんexclamation
買主さんが、購入後に取得してもダメですexclamation×2


ちなみに、この「新耐震基準」が適用される税制特例は、住宅ローン減税の他に、
 
 @特定居住用財産の買換の特例 (所得税・住民税
 A相続時精算課税…住宅資金贈与 (贈与税
 B登録免許税の軽減措置 (登録免許税
 C不動産取得税の特例措置 (不動産取得税


があります。

Bの登録免許税などは、原則2%0.3%になるわけですから、全然違ってきますね。

                 027.jpg
    
   ブログランキング・にほんブログ村へ   
posted by えいいちのとうちゃん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

「マンションってどうよ?」

という、ホームページの紹介です。

関東版関西版があります。

この中で、マンションの購入に際しての様々な疑問・質問に専門家が答えてるコーナーがありますので、きっと役に立つんではないでしょうかわーい(嬉しい顔)

また、それぞれの専門家のブログも紹介されてます。

私もこれからゆっくり見てみますが、真っ先に見たのが、「内覧会の達人」です。

実際に分譲マンションの内覧会で見つかった欠陥部分など写真入りで紹介されてますので、おもしろいですよわーい(嬉しい顔)

主に、マンションの購入を考えている方向けの内容ですが、戸建を含め、マイホーム関係全般に役立つ情報が出てますので、お薦めでするんるん



     h_01.jpg

posted by えいいちのとうちゃん at 17:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

豊かな住環境の条件(「終の棲家」じゃいけませんか?)

先日、ある雑誌で大前研一氏が「08年大乱時代の買い方、住み方」というテーマで、
豊かな住環境を手にするための4つの条件について述べられてました。

日本欧米住宅意識を比較して、4点述べています。

要約しますと、

 @日本では、家や住宅は「終の棲家」で、人生の目標のようだが、アメリカでは
  平均4回買い換える。
  買った住宅が値上がるし、手を加えた分、価値も高まるから、中古住宅が流通
  しやすい。

 A日本は「持ち家信仰」のせいで、自分の家を建てたいというあこがれが、
  なおさら、中古住宅を売れなくしている。
  焦らなくても、日本の土地は余っている。

 B「テーラーメード」への変なこだわりが強すぎて、次に売れない家を作って
  いる。

 C同じ住宅でも、欧米では「ロケーション」で価値が決まるのに、日本人は
  無頓着すぎる。

というもので、だから、日本は豊かな老後も送れないとダメ押しされてます。

要は、中古市場をもっと流通させて、マイホームに対する意識を徹底的に変えない限り、日本人は不幸だ、みたいな内容です。

読まれた方はもちろん、かなりの賛否両論があるとおもいます。

私見ですと、ちょっと、庶民の生活を知らない考え方のような気もしますし、無理に欧米に合わせなくても、日本人らしさ、日本独特の捉え方があっても、いいとおもいます。

狭いながらも、平凡ながらも、楽しい家庭で幸せなら、いいんじゃないでしょうかわーい(嬉しい顔)
 
(「狭くていいから、はよ買わんかいっっっダッシュ(走り出すさま)パンチちっ(怒った顔)」 談:拙者のカミさん)

   ・・・賃貸もええもんやで・・・ふらふら



           080213_1020~0001.jpg
 
posted by えいいちのとうちゃん at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

大阪市淀川区の土地です

ミスドとモスバが提携ひらめき

東京ではマック、大阪ではマクド犬


淀川区の土地を見てきました。

JRで大阪から一駅の塚本駅から歩いて9分です。

知っている人は知っている、トミーズ雅さんのご近所わーい(嬉しい顔)

 yodogawa  toti (1).JPG       


      yodogawa  toti (2).JPG






建築条件付の52.89uですが、

土地だけでも相談に乗りますとのことわーい(嬉しい顔)

土地価格:1920万円。

小さめですが、角地で日当りは問題ないです晴れ

阪急線「十三」駅からも歩けますexclamation(14分)

建物とのセット価格は3780万円exclamation

ハウスハウスのHPに載せるかどうか検討中猫

メンバー登録ですぐ検索、確認できまするんるん

posted by えいいちのとうちゃん at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 物件のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

不動産トラブルのプロ

以前、大変お世話になった、江口正夫弁護士に昨日、約15年ぶりにお会いしました。

「お世話になった」といっても、トラブルを起こして弁護してもらった訳ではないです。

前に、イベントや研修、セミナー等の企画・運営などの仕事をしてた時、不動産の法律関係のテーマでは、必ず講師としてお願いしてた先生なんです。
当時はかなり、無理言って全国を何十回と回っていただきました・・その節はありがとうございました。

昨日も、住宅新報社のセミナーの講師として、大阪に来られてました。
セミナーには、お金がなくて・・・いや、どうしても予定がつかず参加出来なかったふらふらので、帰京されるところをつかまえました。
(先生すいません、決して、参加費をケチったわけではないですから。)

なにしろ、この先生のセミナーはおもしろい!わーい(嬉しい顔)
一切笑いはありませんが、おもしろい!わーい(嬉しい顔)

法律問題、特に不動産トラブル事例など、難しい内容をほんと〜〜〜に、実例も交えて、わかりやす〜〜〜く話してくれるので、参加した方は、絶対皆さん褒めます。

難しいことを難しいまま話すのはやさしいですが、難しいことをやさしく話しするのは大変難しいんです(・・・余計ややこしい・・・exclamation&question

しかも、いつもぴったり時間通り。どんな要望を出しても、それに合わせてきっちり、時間を合わせてくれます。

大きな仕事では、有楽町の顔であるマリオンというビルを建てるときに、何百という法的チェック項目を全てクリアーする担当をされたり。

不動産とは関係ない話ですが、その昔、総会屋全盛期の頃の株主総会当日の現場の話や、総会屋との交渉の話など、まさにテレビドラマさながら、・・・長くなるので、またの機会にるんるん
ホント、命懸けなんですね、弁護士さんて。

「普通の人を見たら、ほっとする」
そうおっしゃてたのが、今でも耳に残ります・・・。

              MA320050.jpg















posted by えいいちのとうちゃん at 17:35| Comment(0) | TrackBack(1) | break time | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

居住用3000万円特別控除(税務署は厳しいの巻)

二度あることは・・・(またまた税金関係)
「3回も続けてやん。さては、ネタに困ってるなぁ〜」(ある身内より)
  <うっ!するどいがく〜(落胆した顔)・・・そこをつっこまんといてぇ〜・・ふらふら

前回、税務署の意外な“やさしい”(???)面を述べましたが、
「こいつ、税務署をナメとるんかぁ〜ちっ(怒った顔)」と目をつけられても困るので、大変“厳しい”ところを・・・。

親の代からの家を相続した場合など、取得した費用が安い自宅を売ったときに、かなり儲かることがありますが、この儲かった部分譲渡益」に対しては、もちろん、課税されます。

その際、重宝するのが「居住用財産を譲渡した場合の3000万円特別控除の特例」です。

たとえば、4000万円で家を売って、取得したときの費用や売る時にかかった費用の合計が1000万円ですと、「譲渡益」は3000万円ですが、この特例を受ければ、税金はかからないということです。

特例が受けられるかどうか、当然、様々な条件(いわゆる「適用要件」)があります。

そのひとつに「所有者が自己の生活の拠点として利用している家屋」というのがあります。

つまり、「自宅」ということですが、「一時的な利用」は認められず、「生活の拠点」かどうか「総合勘案して判定」するとなってます。

要は、
この特例を受けるために細工をしたら許さんぞ!
と厳しいものなんです。

例えば、転勤やいろんな事情で「ずっと住んでたけど、いまは住んでない」あるいは、「住んでなかったけど、いま住んでいるように見せかける」場合、どうなるか?

まず、住民票があるか?
こんなこともあろうかと住民票を移してない、あるいは、住んでいるように見せかけるために移していても、住民票だけじゃ、あきまへん。

郵便物はどうか?
わざと、移転届けを出さず、もしくは移転届けを出して、郵便物が届くようにしていても、それでもダメです。

次に、電気や水道の請求書や届いてるか?
電気・水道を止めず、たまに何らかの手段でメータを動かし請求があるようにしていても、まだダメです。

実際の請求書の金額が妥当か、などなど。

とにかく、徹底的に調べられます!

どうですか?コワイでしょう。

ちなみに、もし、離婚の財産分与で自宅の譲渡を考えているなら、離婚前の譲渡はやめましょう。課税対象になりますから。


           DSCF0004.JPG







posted by えいいちのとうちゃん at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金・保険など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

消費税をどうするか?(「強気でいこう!」編)

前回に続き、また税金関係を・・・
といいましても、個人の方にはあまり関係ないかも・・・なんですが、
ご参考まで。

ビルやマンションを一棟ごと売買する場合、たいてい、法人名義の取引がほとんどですが、その際、「建物の消費税をどうするか?」ということがあります。

もちろん、はじめから消費税が明記されていれば問題ありませんが、ある程度、建物の築年数が経過している場合など、明記されていないことが結構あります。

誰しも、税金はできるだけ抑えたいものですから、売買価格のうち、なるべく土地分に多く充て、建物分を減らして消費税を少なくしようと考えます。

では、どこまで建物の按分を減らしても問題ないか?

これが、案外大丈夫なもの・・・!? ひらめき
よっぽどムチクチャなやり方でない限り、平気なようで・・・。

たとえば・・・

ある収益マンション一棟を7200万円で取引した事例の場合・・・

建物は昭和63年築ですので、取引時で築約20年です。

固定資産税の評価証明額が、土地3500万円建物2000万円でした。

一般的な方法ですと、この割合を利用して、7200万円35:20で按分すれば、建物は約2600万円となり、消費税が約130万円の計算となります。

しかし、実際の取引では、古家付土地の売買とし、売買代金を全部土地代としましたので、消費税は出てきませんでした。

「ホンマに大丈夫かいなっ!?」

これが、大丈夫だったんですわーい(嬉しい顔)

この事例の場合、価格も小さかったですし、土地だけの売買の相場も同じ広さなら、ちょうど7000万円前後なので、問題なかったのでしょう。

他にいくつかの事例でも、私の知る限り、全て大丈夫でした。

もし、仮に税務署がなんか言ってきても、そのときは税務署と相談しましょうexclamation
(ケンカではなく、話し合いで。)
こちらの筋が通ってれば、認めてくれるはずです。

もちろん、脱税は絶対にいけません。
でも、節税
はいいんですexclamation×2


紙一重の場合は強気が一番exclamationexclamation×2

だから、税理士さんに頼む場合も、実務に詳しく、強気の人にお願いしましょうexclamation×2exclamation×2
(なかなか、資産税に強い税理士は少ないですが)

もっとも、税金を納めるのは悪いことではありません。
納税額は国益奉仕のバロメータですから。

ただ、大事な我々の血と汗ですので、どのように使われるかしっかり監視していくことも大事ですちっ(怒った顔)


         
             025.jpg







posted by えいいちのとうちゃん at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金・保険など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

住宅ローン減税「控除期間延長」 (「松田塾」のおまけ)

先日、「松田塾」のブログで、所得税から控除しきれなかった住宅ローン控除額を
住民税から控除できる話が出てました。
(詳しくは、「松田塾」の『過去の記事 保管ブログ』(1/25付)をご覧ください)

今回は、それにちょっと関連したお話を・・・たまには、頭を使うことも・・・ほとんど引用ものですが・・・ふらふら

住宅ローン減税の控除期間は10年ですが、去年と今年の入居者には、
15年に延長できる特例措置があります。

どちらが得か?

10年の場合・・・20万円×6年+10万円×4年=160万円

15年の場合・・・12万円×10年+8万円×5年=160万円

計算上は、毎年、控除限度額を最大限利用できれば、控除総額は同じです。

実際には、控除限度額をフルに受けられる人は少なく、年収借入額返済期間
繰上げ返済の予定
など、個々に試算してみないとわかりません。

注意点としまして、
 @購入時ではなく、入居時から適用(今年買って、来年入居ですと対象外)
 A繰上げ返済を繰り返して、総返済期間が10年を切ると、住宅ローン減税そのものを
  使えなくなる
 B住民税を安く(正しく計算)するため、医療費や生命保険など、他に控除対象があれ
  ば、必ず申告しておく
ことなどです。

ちなみに、この住宅ローン減税、去年からは「バリアフリー改修工事」に、今年からは「省エネ改修工事」にも適用されますわーい(嬉しい顔)。(もちろん、適用要件などは違います)

いずれにしましても、毎年、特例措置が変わるので、大変ややこしいですが、
減税措置自体が無くなることはありませんので、業者の「今だけの特典です」というセールストークに騙されて、買い急ぐことだけは避けてください。

         0333.jpg

posted by えいいちのとうちゃん at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金・保険など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

St. Valentine's Day

超美人の若奥様からチョコレートゲットexclamation

         080214_1423~0001.jpg

といっても、チョコをもらったのは私ではなく、松田塾長のことですがもうやだ〜(悲しい顔)

どれくらい美人かというと、伊東美咲沢尻エリカを足して2で割ったような・・・ホント美人!
うらやまし〜〜〜〜いっ!

去年、塾長が成約したお客様で、今日は奥様がわざわざ事務所までチョコを持ってきてくださいました。(連れてきた子供がまた、かわいい!ウチとひと月違い)

そもそも、隣のデザイン事務所のお客様で、そのあたりの詳しい経緯と現在、建築中の様子がこちらバッド(下向き矢印)のブログに出てます!

http://homemix.seesaa.net/category/4400599-1.html

(現在、建築中の家が完成したら、おそらくご本人に登場していただけるとおもいまするんるん

この美人若奥様、なんと、もとは不動産屋に勤めており、業界のイケナイところをよくご存知。その方が、自分の目でハウスハウスや塾長を確かめて、ご自宅の土地購入の仲介業者にハウスハウスを選んで下さったのです。

ダブルでうらやましい〜〜〜〜っ!

チョコレート分けてぇ〜〜〜〜っダッシュ(走り出すさま)



             080214_1133~0001.jpg

でも、救いはこのチョコレート揺れるハート
代表が「家内から」ということで、くださいましたひらめき

ありがとうございますっわーい(嬉しい顔)
とても、おいしかったです!フーケ鰍フ元祖生チョコ。

ごちそうさまでしたっっっわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)



posted by えいいちのとうちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | break time | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

絶対おすすめ!「松田塾」

床屋に行きました。代表から「桂文珍」みたいやな、と言われましたふらふら
これから「ハウスハウスの文珍」と呼んでください揺れるハート

さて、本題です。

ハウスハウス神戸のブログ、「知らなきゃ損する 不動産購入の知恵袋
(通称「松田塾」)は、ほんと〜〜〜にっ、タメになります。
けっして、身内びいきとかではなく、絶対お薦めですexclamation

なぜなら、この道のプロが、あくまでも一般のお客様の視点から書いていますので、

大変わかりやすいですし、一般の方にわかりづらい、

業界の裏事情などを正直に明かしてますので、
読み物としても非常におもしろいですわーい(嬉しい顔)

だから、同業者はイヤがる内容です。でも、嫌がる業者は悪い業者です。気をつけましょう。
(松田塾長も暗い夜道、同業者に気をつけてくださいねモバQ

なので、マイホームを購入しようという方のみならず、「建築」のカテゴリなどは、

建替え改築、それこそ、マイホームを一から建てる方にはもってこいの内容です。

なかなか、不動産を扱う者で建築もわかる者というのは、この世界少ないんです。

残念ながら、こないだから「松田塾」のサイトが変わりましたので、
過去の記事に行くには、もう一つ窓をクリックしなければなりませんので、
ちょっと面倒すが、手間をかける価値は十分・・・太鼓判!

ということで、今日、午前中塾長はPTAのフラダンス講座の運営に行って、いま不在るんるん

ダンスがんばって〜晴れ


enter.JPG
posted by えいいちのとうちゃん at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

茨木市春日の新築一戸建です

テレビの「水戸黄門」は、Nationalさんの提供だったんですね。
(今日はじめて知りました)
では、もうすぐ、Panasonic に変わるんでしょうね。
となると、助さん格さんも外人に変わるんやろか・・・
そんなわけないですね  あせあせ(飛び散る汗)

吹田の次に、茨木市春日4丁目の戸建を見てきました。

土地89.60u、建物91.92u
2階建ての4LDK、3880万円です。
JR「茨木」駅徒歩14分。ちょっと歩きますので、
駅近辺の喧騒がウソのように静か。

一階洋室の可動式間仕切りや2階の多目的室など工夫された造りに
なっています。

ちょうど、内見に来たお客さん一組と遭遇。

HPにアップするころには売れてるかも・・・ふらふら

   ibaragi.jpg    ibaragi (3).jpg     

ibaragi (2).jpg  ibaragi (4).jpg     ibaragi (6).jpg 
posted by えいいちのとうちゃん at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 物件のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吹田市樫切山の新築一戸建です

おとといの雪がウソのように、今日は一日陽気な日差しでした。
絶好の調査日和ということで、吹田の物件を見てきました。

場所は樫切山、梅が咲きはじめた万博公園のすぐ南です。

土地98.40u、建物100.44uの4LDKで3780万円。

阪急「山田」駅かJR「岸辺」駅からバス便ですが、
徒歩ですとモノレール「万博記念公園」駅から17分、
もしくはJR「千里丘」駅から19分です。

吹き抜け仕様の階段、2階2室にロフト、別に屋根裏収納と
とにかく、開放感満喫、という感じでしょうか。
風呂場に日差しが入るのもうれしいですね。

物件までの最後の坂道は、年齢とともに堪えそうなのと、
車庫の高さが低いのがちょっと気になります。

また、HPでアップします!

     suita (8).jpg  suita.jpg
 
            suita (1).jpg 
                       suita (5).jpg       
suita (3).jpg








posted by えいいちのとうちゃん at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 物件のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

西淀川の新築一戸建です

昨日は11年ぶりの積雪とか・・・
080210_1130~0001.jpg

というわけで、今日、西淀川の物件を見てきました。

阪神本線「姫島」駅から徒歩8分、
目の前は公園で、遊歩道もすぐそばです。

もう少し(4分くらい)歩けば、関西スーパーやホームセンターなどの
複合店があり、便利です!

価格は3480万円。もう少し、なんとか・・・
というところでしょうか。

また、HPでアップします!

037.jpg

039.jpg    
posted by えいいちのとうちゃん at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 物件のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

My Profile

ハウスハウスHPのこのブログを紹介するバナーが似顔絵付き
になってますが、実物よりあまりにも良くでき過ぎてます。
(ちなみに、金井代表作。)

そこで、少し訂正がてら、簡単に自己紹介なんぞ・・・ひらめき

まず、髪の毛ですが、似顔絵のようにフサフサしてませんあせあせ(飛び散る汗)
特に床屋いきたてだと、かなり短髪です。
(といいますか、薄いのをごまかすために普段は短め。)

それと、似顔絵ほど色白ではありません。

それから、私の名前ですが、本名です。芸名ではありません。
宇宙戦艦ヤマトの「島大介」とも、漫画の「課長 島耕作」とも違います。
よく、演歌歌手みたいと言われますが、実名なんです。
(ちなみに、「嶋大作」をネットで検索したところ、ほとんどがタレントの「嶋大輔」を勘違いしてるものばっかりでしたふらふら。)

よく「真面目そう」と言われますが・・・その通りです。
「真面目」ではなく「真面目そう」なんです。
(「そう」がミソexclamation&question

趣味は、スポーツ観戦スポーツ、特に、野球野球サッカーサッカー格闘技パンチが好きです。
もっぱら、テレビでしか見ませんが(要はタダのおっさん)。
お酒は好きですが、晩酌はしません。

最近は、ブログなるものを始めたので、ほぼ毎日、楽しく!?取組んでまするんるん
(実はこれも、SEOの一環・・・前項をご参照のほど)

中学まで大阪で育ち、高校から親元を離れ(追い出され?)43歳までひとり気ままに好き放題の生活をしてましたが、3年前、年貢の納め時もうやだ〜(悲しい顔)と結婚を機に帰阪しました。
(橋本新知事、ともに大阪を元気にしましょうexclamation

現在は、妻と子供がひとりずつわーい(嬉しい顔)

夢は、有名歌手に詞を書いて、ひとびとの心にいつまでも残る歌を創ること(要は印税生活?)手(チョキ)
(完全に“夢”ですね。寝て見るようにします。)
ちなみに、昔の井上陽水とか中島みゆきとか、コワイくらい暗い曲の詞が大好きですたらーっ(汗)

こんな私ですが、もし、家の案内とかでお会いすることになった場合の皆様方、よろしくお願い申し上げますわーい(嬉しい顔)


            TS2B0068-0001.jpg





posted by えいいちのとうちゃん at 13:27| Comment(1) | TrackBack(0) | break time | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

目指せ!不動産業界のGoogle!

ヤフーの行方が騒がれてます。MSか、はたまたグーグルか。

紙面にも出てますが、ネットサービスの先駆者が、なぜ後塵のグーグルに追い越されたか?

それは、“検索”技術に対する取り組み方の違いにあったとのこと。

検索”技術、これぞまさしく、ハウスハウスのホームページが
総力をあげて取り組んでいることなんですexclamation×2

ちょっと、大げさ過ぎましたか・・・

簡単に言いいますと、検索サイトでいかに上位にもってくるか、
いわゆる、SEOと呼ばれるもの、ここにかなりチカラを入れております。

(代表はこのSEOを独学ながら習得、今ではプロ以上の腕前かも。実際に、神戸ハウスハウスのランクはプロに注文するより、
はるかに成果をあげて、かなり上位にきました)

だから、「ハウスハウス」のHPはどこの不動産屋でも作ってる
単なる会社紹介や物件紹介とは違い、ネットのみで勝負しよう
という事業をなんとしても成功させる
、という意図で作られてます。

なので、HPには様々なこだわりがあり、構想5年の金井代表の想いが凝縮されています。

だから、見る人が見ればわかるんです!ハウスハウスのHPの凄さがダッシュ(走り出すさま)

(もちろん、「どう〜見ても、フツーやん」ていうひともいます・・・いや、その方が多っかたりして・・・あせあせ(飛び散る汗)。)

まさしく、これからの時代にふさわしいスタイルexclamation

そして、本日、遂に「大阪ハウスハウス」のHPがアップexclamation×2

また、松田氏は今日も決済!ご成約おめでとうございますexclamationexclamation×2

夜は、W杯予選でタイに快勝だーーーーっexclamation×2exclamation×2

 

posted by えいいちのとうちゃん at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

ハウスハウス大阪の拠点

             画像 002.jpg


西天満の裁判所の北側で、法務局(北出張所)の斜め向かいに、
大阪版ハウスハウスの拠点となる事務所があります。

場所柄、弁護士さんや司法書士さんの事務所が多いので、カタいイメージもありますが、
古美術やギャラリーの街でもあるので、歴史と文化の薫りも漂いますよ。わーい(嬉しい顔)
(“似合わんなぁ〜”とつっこむのは誰かな?パンチ

              画像 003.jpg

「なぜ、ここを選んだか?」といいますと・・・たいした理由はありませんが・・・
強いて言えば家賃ですかね。
JR、地下鉄、京阪が利用できて便利な割りに安いんです。わーい(嬉しい顔)

事務所は神戸みたいに、オシャレでもかっこよくもない、
ホント〜〜〜に地味な、ごくフツ〜〜〜の事務所です。

が、5階で見晴らしがよく、広いバルコニーがありますので、
暖かくなれば、バーベキューに最高です!(なんのこっちゃふらふら

夏に来るお客さんは必ず、「今度、ビアガーデンやりましょう!」
とおっしゃいます。(いまだに、やったことは無いですが)

一度企画しますからビール言いだしっぺの皆さん、先にビール送ってくださいねるんるん






posted by えいいちのとうちゃん at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

別荘地情報

加東市池ノ内の土地を仕入れました。

兵庫県なので、ハウスハウスのホームページには神戸版の掲載に
なる予定ですが、概略を紹介させていただきます。

土地面積:120u(公簿) 130.20u(実測)

地  目:山林

都市計画:無指定

です。

価格はおそらく、坪5万円くらいの予定ですが、
これから詰めます。


         20080204173554468_0001.jpg


            

20080204140028157_0012.jpg
posted by えいいちのとうちゃん at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 物件のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつのまにか、窃盗団のアジトに!

以前、勤めていた会社でのこと。

管理していた2階建てアパート(3Kタイプ)の2階のひと部屋が、
中国人窃盗団グループのアジトになっていたらしくがく〜(落胆した顔)
ある日の夜、張り込んでいた刑事らが踏み込んだのですダッシュ(走り出すさま)

現場での正確なやりとりはわかりませんが、とにかく、刑事さんらが
「ドアを開けろ!」「中に入れろ!」
みたいなことを言ったんでしょう。

もちろん、
はい、どうぞわーい(嬉しい顔)」と開けるわけがないので、
むりやり開けるのに、バールで玄関ドアを壊しましたどんっ(衝撃)

犯人等は窓から逃走し、3人のうち2人は捕まえ、一人には逃げられたようでした。

こちらに警察から連絡が来たのは次の日の朝。
初めて事態を知り、実況検分に立会いました。
中に入ってびっくり!
様々な窃盗品やピッキングの工具類、侵入用の道具類を目の当たりにすると、
まさしく泥棒のアジトそのものあせあせ(飛び散る汗)!というさま。

契約した時は、フツーの中国人夫婦で、入居してから約半年、
家賃の滞納もなく、近隣とも何の問題もなかったのですが・・・
踏み込まれる一ヶ月くらい前から別の中国人と入れ替わっていたようですたらーっ(汗)

アパート前の工事現場のプレハブでずっと張り込んでいたという刑事から聞きました。


それはともかく、問題は刑事さんが壊したドアです。
警察に聞いたら、
そういうのを補償する法律や規定がない」ので、どうしても納得いかないなら、
国を相手に訴訟をおこす」しかない、とのこと。

アホっかいな〜パンチ
ドア1枚でワザワザ国相手に裁判なんかやっとれるかっっっっ!むかっ(怒り)
っちゅうねん!ちっ(怒った顔)

そりゃ、緊急やったんもあるやろ、犯罪対策にはなんでも協力します、
せやからて、ヒトのモン壊しといて、
「はい、ごくろうさん。では、さようなら」は無いやろ〜。

多少の見舞金みたいな予算ぐらいつけられんのかいなぁ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

いくら機密事項ゆうてもなぁ・・・

ちょっと工夫した理由つけてオーナーさんに交渉してくれたら、
鍵くらい貸せるやんかぁ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

ついつい、いろいろ愚痴ってしまいました。

結局は、オーナーさんの負担で修理することに。
日本国家さん、おとなしいオーナーさんで助かったぞるんるん

その後、そのオーナーさんは“外国人お断り”になったのは言うまでもありません。

posted by えいいちのとうちゃん at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | break time | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

業者は悪で入居者は善!?

おととい(1/30)、京都地裁で更新料返還請求訴訟の判決が出ました。原告(借主)の請求が棄却され、原告はすぐ控訴したようです。

不動産トラブルの場合、たいてい弱い立場の方が守られますので、

 @業者に不利、一般の方に有利
 A家主に不利、借主に有利
 B業界独特の“慣習”は通用しない


判決となる場合が多いのですが、今回は逆でした。

双方が大弁護団を結成し、慣習の壁が破れるかどうかで注目されてますが、今回に限っては、難しい・・・原告不利なのではと推測してます(結構、控訴審だとひっくり返ったりふらふらも多いですけど)。

なぜなら、

 @毎月の家賃を安くし、その分を更新料で穴埋めする設定であり
 A原告が@の内容を把握しており、合意して契約
しているからです。
(なので、原告側は消費者契約法を盾にしてきてますね)

 原告が払った賃料と更新料を月平均で均した場合、相場より相当高いという訳ではなく、だいたい同じくらいというのも、原告に不利かもしれません。

 ただ、更新料が一年ごとに賃料の2か月分という、京都独特の“慣習”はどうみても“異常”だとおもいます。このあたり、控訴審でどう判断されるか・・・結果を待ちましょうるんるん

 不動産業界ではこの“慣習”が実にクセモノで

「更新料」「敷金」「礼金」
というのは、

法律用語ではなく、宅建業法にも一切出てこないがく〜(落胆した顔)用語ですので、余計面倒なんですね。

 一般的な商取引の世界でしたら、法律より“慣習”が優先されますが、不動産業界の“慣習”は、すべて業者の都合なわけで、だから、裁判所からは目の敵なんです。

                        DSCF0014.JPG

 慣習とは違いますが、「居住権」というのがあります。これも法律用語ではありませんが、れっきとした権利として確立されてます。

 この権利があるから、賃借人は家賃を滞納しても、すぐには追い出されないんです。

 最近はこれを逆手にとって、滞納して開き直るヤカラも増えてきてます。家主さんは無理やり追い出せませんから、半年や1年かけて裁判等正式な段取りをとらなければなりません。滞納する側からすれば、うまくすれば、1年以上タダで住めるわけです。

 こういう連中まで、同じように保護するというのは、いかがなものかとも思います。個人の家主さんには、家賃が死活問題の場合もあるんですから。
 
  滞納者のために首吊ったらシャレになりませんよ〜ちっ(怒った顔)
 

 
posted by えいいちのとうちゃん at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
33.bmp

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。