最近の記事

2008年06月29日

renewal open !






     この度


     ブログをリニューアルオープン致しました v(- -)v



     このブログの続きをご覧になるには、

     お手数ですが


     こちら をクリックしていただくよう

     お願い申し上げます。 m(_ _)m


     ちなみにアドレスは

     http://ameblo.jp/house-house-osaka/

     です。。。。





引き続き

     皆様の応援のほどお願い申し上げます。












posted by えいいちのとうちゃん at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | break time | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

頭金・手付金・申込証拠金

不動産売買の際、よく聞く言葉です。

どれも、はじめに払うお金ですが、意味は違います。


 @頭金 ・・・ 売買代金のうち現金で支払う部分(残りは住宅ローン)

 A手付金・・・ 残金決済時に売買代金の一部に充てられる。
          契約後にキャンセルする場合、相手に払う迷惑料
          という意味をもつ

 B申込証拠金  新築マンションでは購入申込時に預けることが多い。
           このお金は契約時に手付金に充てられる
         


申込証拠金の注意点

購入申込みの意思表示の際に 「優先的に購入しうる権利を確保する目的」 で

売主に対し あくまでも“預ける” ものです。

この時点では売買契約は成立していませんから、後で購入の意思表示を

撤回することは可能で、契約をしなければ 「必ず返還される」 べきものです。

一時期、この申込み証拠金の返還をめぐってトラブルが頻発し、問題と

なりました。現在も申込み証拠金の授受に規制はありませんが、その預り証の

中に 「契約不成立の場合には全額返還します」 と明記するように、

監督官庁より指導されています。



手付金の注意点


新築マンションや一戸建て等で、手付金が価格の10%(建物が未完成の

物件では5%)または1000万円を超えるときは、手付金の「保全措置」が

とられます。

保全措置とは、売り主の不動産会社等が倒産するといった事態が、

引き渡し前に起こった場合、支払った手付金が確実に戻るようにする

手続きのことです。

保全措置が行われるときは、具体的な内容や、どんな会社(機関)が

保全措置を行うのかを確認。保全措置に関する書類を、なくさないよう

に保管しておきましょう。



手付金は売買金額の一部 (いわゆる内金) ではありません。

したがって、厳密にいえば、売買代金の支払い (決済) のときには、

いったん手付金を買主へ返還し、改めて売買代金の全額を買主から売主へ

支払うことになります。

つまり、法的には、『手付金の契約』 と 『売買代金の契約』 二つの金銭授受契約をしています。

しかし、そのような手続きは煩雑になるため、実際の取引では手付金を

売買代金の一部に充当したうえ、残りの売買代金を決済時に支払うことに
なります。


売買契約書に必ず 「この手付金は、残代金支払いの際に売買代金の一部に

充当します
」 などと記載してあるのはこのためです。


取引の慣習として、手付金は買主から売主に払うのがあたりまえのように

なっていますが、

実は、売主から買主に払っても、法的な意味は同じなんです !がく〜(落胆した顔)


どうしても、売り急いでいる場合、新しい手付のカタチも出てくるかも ・・・ exclamation&question









  にほんブログ村 地域生活ブログ 大阪情報へ

畏れ多くも、ブログランキングなるものに参加しました。
皆様の清きワンクリックを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます


m(_ _)m
posted by えいいちのとうちゃん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 法的なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

ショールームから


昨日の午前中は

東淀川の中古マンションを購入のお客様と打ち合わせ。

午後から、高槻の土地を購入されたお客様と

設備関係のショールームを2軒回りました。

大阪市中央区のヤマハと南港のトステムのショールーム。


PA0_0079.JPG
南港のトステムです
PA0_0001.JPG
      




    4階までだだっ広いショールーム






PA0_0010.JPG

 施工業者と一緒にお客様に説明してます

PA0_0005.JPG

       500万円のお風呂発見!!
     (もったいなくて入れません!?)




PA0_0083.JPG
 こちらは、ヤマハで一番高そうなキッチン


PA0_0080.JPG
 
     いろんな蛇口があります
   (ちなみに、阪神淡路の震災以降、
   水を出す際はレバーを下に下げる
                 タイプは無くなり、上に上げる
                 タイプに変わったとのこと)
    



もちろん、注文住宅で使用する

キッチンやお風呂、ドア、ガラスなどの仕様を選ぶためですが・・・

「そんなとこまで、ついていくの?」とおもわれる方もいるでしょう。


実は、ハウスハウスでは仲介の仕事は当たり前、

建築も詳わしいスタッフも多く、ハウスハウスの仲介で土地を購入され注文住宅を建てる施主さまからの相談で 時にはここまですることも・・・・・


今回は 土地を購入され、注文建築で建てる会社までご紹介した責任もあり、

お客様の要望をまとめ図面もひきますし、設備や仕様、

工事が始まれば現場のチェックまでします!

しかも、サービスで!!  がく〜(落胆した顔)


ここまでする不動産屋は・・・見たことないでしょう。

完全に不動産仲介の域を超えてます!!!


設計事務所も施工業者もお客様もそれはそれは、助かります。 


ここまでくると、まるで身内 exclamation&question 

これぞ「新しい家探しのカタチ」をすすめる「新しい業者のカタチ」  


ハウスハウスの理念、そのもの exclamation×2 

 
今後は ここに第3者機関のチェック(こちらは有料)も

加えたサービスの構築に取り組んで・・・

ただ単にあるものを仲介するだけでなく

より安心な不動産そのものの中身を仲介をする

ハウスハウスにより進化していきますので

お楽しみに!!








  にほんブログ村 地域生活ブログ 大阪情報へ

畏れ多くも、ブログランキングなるものに参加しました。
皆様の清きワンクリックを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます


m(_ _)m
posted by えいいちのとうちゃん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様からのご質問など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

「建物調査」(インスペクション)の動画版です!!

ハウス×ハウス神戸のほうで、神戸市灘区で売却する中古一戸建の

建物調査を行い、その様子を ビデオ撮影 しました! 映画


こちらをクリックして、神戸のブログに飛んでいただきたいのですが・・・

是非、動画でご覧ください!!



080620_1222~0001.JPG
「さくら事務所」の印南さんです

080620_1129~0001.JPG

     「さくら事務所」の河西さんです






080620_1127~0003.JPG
室内の傾き、建具をチェックしてます



080620_1127~0002.JPG

       傾きをチェックする機械です






           
080620_1127~0001.JPG
          
ホルムアルデヒドを計測する機械です









実は・・・撮影は 私、嶋 大作 手(チョキ)

 「良い仕事、しますね〜〜exclamation 」(ハウスハウス代表談)


・・・と言うことで 売却依頼のお客様で

私のビデオ撮影の腕を見込んで御指名いただければ、

心を込めて撮影いたします わーい(嬉しい顔)





























  にほんブログ村 地域生活ブログ 大阪情報へ

畏れ多くも、ブログランキングなるものに参加しました。
皆様の清きワンクリックを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます


m(_ _)m

posted by えいいちのとうちゃん at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 物件のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

Good Morning

先日・・・

朝から神戸に呼び出され ・・・


海沿いのハーバーランドの事務所から

有無をいわせず、車に乗せられ

山側に向かい約5分


車が通れない山道の入り口につくと

な、な、なんと

更に上へ向かって歩きはじめました ・・・ 



PA0_0025.JPG
すると、すぐにこんな景色が ・・・ まるで秘境

PA0_0024.JPG
     どこかの温泉いい気分(温泉)ではありません 神戸市内です   しかも、中央区です








PA0_0023.JPG
 県庁がある中央区です   市役所もある中央区です
  しかも街からすぐ
PA0_0021-1.JPG

           前を行く メタボコンビ







PA0_0019.JPG
  いったいどこまで向かうのか ・・・ あせあせ(飛び散る汗)
PA0_0020.JPG
    まさか、この二人に拉致 !? がく〜(落胆した顔)







散歩にしては「いい運動」というのをそろそろ超えるかなぁ、
 とおもうころ・・・


PA0_00180.JPG


ジャーン! 着きました! なんと、パンを石釜で焼くお店 !!

さあ exclamation おいしいパンをいただきましょう exclamation×2 


・・・・と、おもいきや、定休日 ・・・  もうやだ〜(悲しい顔)

・・・・まっ、よくあることです ・・・  



すばらしい景色とおいしい空気、ごちそうさまでした  かわいい














  にほんブログ村 地域生活ブログ 大阪情報へ

畏れ多くも、ブログランキングなるものに参加しました。
皆様の清きワンクリックを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます


m(_ _)m



posted by えいいちのとうちゃん at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | break time | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

子育て世帯の住宅ローンに年0.5%、3年間の利子補給!

大阪市子育て世帯向け分譲住宅購入融資利子補給制度



sumaikousya.bmp


大阪市では、子育て世帯の市内定住をより一層促進するため、

大阪市内において供給・建設される民間分譲マンション、戸建て住宅、

タウンハウス等を、フラット35、または、民間金融機関等の住宅ローンによる

融資を受けて、新たに取得する子育て世帯を対象に、融資額の償還元金

残高に対して利子補給を行います。


申込資格は次の通りです。(次の要件のすべてに該当する方)

1)住宅取得契約(売買契約・譲渡契約・請負契約など)の締結日が

   平成17年4月1日以降の方

(2)自らが居住する住宅を初めて取得する方

(3)申込日時点で小学校6年生以下の子どもがいる世帯

(4)住宅取得契約(売買契約・譲渡契約・請負契約など)の締結日から

   1年を経過していないか、または償還が開始されていない方


(5)前年の所得金額が1,200万円以下の方

(6)同一世帯において、過去に大阪市民間分譲マンション購入融資利子補給金
   または本制度の利子補給金の交付を受けていない方



となっています。


小学生以下のお子さんがいるご家庭は、ぜひ、検討なさってみてください。  ひらめき

但し、利子補給を受けている3年間内に、繰上げ返済など条件変更が
あった場合は、打ち切られますので、注意が必要です。 exclamation


その他、対象となる住宅や対象となる融資など詳しい内容につきましては

大阪市住まい公社の紹介ページをご覧ください

PDFファイルはこちらです









  にほんブログ村 地域生活ブログ 大阪情報へ

畏れ多くも、ブログランキングなるものに参加しました。
皆様の清きワンクリックを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます


m(_ _)m



posted by えいいちのとうちゃん at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ちリンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

いい業者、悪い業者の見分け方

わかりやすい土地建物に関するすべての法律知識」(日本実業出版)

という本の中で、「いい業者、悪い業者の見分け方」という項目がありまして、

その最後の方に、

まず悪徳業者を切り捨てる」と題して、注意点を述べてますが、

ほんとにこんな業者がまだいるのか!?”とおもうようなものも

ありましたので、簡単に紹介してみると・・・・



  @ ニセの免許を掲げている

  A 業者名簿を見たら、たびたび、処分や指示を受けている

  B チラシ広告で、物件の所在地番を出さず、現地案内書だけ表示
    している

  C 現地案内書で、所在を聞いて『自分で行く』と言っても、しつこく
    車に乗せようとする

  D 現地案内書で広告の物件を質問すると「売れました」と言って
    別の物件を紹介される

  E 物件を見せたあとに「いくらでもいいから申込金を入れてください」

    と言う

  F お金を持ってないというと「立て替えてあげましょう」という

  G 書類を出して、「とにかくハンコを押してくれ」という

  H とにかく格安であることを強調する



ほとんど、犯罪に近い誘拐・脅迫の類のものもありますが、

やはり、脅かされ恐くなって断れない方も中にはいるのでしょうか・・・。


もし、お付合いしている業者が心配なら、各都道府県にある業者名簿を

面倒でも閲覧されることをすすめます。

また、必ず不動産相談窓口がありますから、直接伺えば、名簿に

記載されない、苦情・指導歴など踏まえてアドバイスしてくれます。



業者を選ぶ目、悪いヤツを見抜く目を持つことも大事ですね・・・案外、難しいですが。


いざとなれば、恐い相手に限らずとも、断る勇気も大事です。


そんなときにでも、そばにハウス×ハウスのような安心して相談できる

パートナー
がいれば一番ベストです  るんるん


 (結局、宣伝かい!)









  にほんブログ村 地域生活ブログ 大阪情報へ

畏れ多くも、ブログランキングなるものに参加しました。
皆様の清きワンクリックを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます


m(_ _)m








posted by えいいちのとうちゃん at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

大阪市北区中津のマンションから


今日、ご案内させていただいた物件から

眺望がすばらしかったので写真をお楽しみください。


080613_0927~0003.jpg080613_0927~0002.jpg080613_0927~0001.jpg



北側の窓からは、淀川をはじめ千里側が一望です。



080613_0929~0001.jpg 物件窓から見える公園です。 



080613_1015~0001.jpg




        総世帯800以上あるマンション群です



080613_1018~0001.jpg梅田まで歩いて15分くらいで行けます。


080613_1029~0001.jpg



    

    淀川区側から望む物件方面と梅田の街並です 



最寄り駅は地下鉄御堂筋線「中津」駅から徒歩7分

築37年と大変古いですが、66u以上の3DKが1000万円台です。

お薦めなのは管理がしっかりしていること。

設備工事や修繕もマメに取り組んでいて積立金のストックも十分。

おもしろいのは、全戸がメゾネットで

下階と上階が建物内部中央の廊下を挟んで反対側にあるため、

下階が南側なら、上階は北側の眺めになってます。

内覧してみると・・・・

世帯数が多い割りには上階は特に空きが少ない理由がわかりました。


もちろん、古いので室内の改装も自由!

最近、購入される方は、好きなように改装されてます。
           (マンションの規約に順守)



リノベーションでマンションを・・・・とお探しの方は

こんな物件も大いにアリですね exclamation×2













  にほんブログ村 地域生活ブログ 大阪情報へ

畏れ多くも、ブログランキングなるものに参加しました。
皆様の清きワンクリックを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます


m(_ _)m




posted by えいいちのとうちゃん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 物件のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

自覚ある“専門家”は少ない???

以前にもちょっと紹介しましたが、

住宅購入に関する悩みや疑問をネット上で専門家に無料相談できるサイトに

マンションってどうよ?

一戸建てってどうよ?

というのがあります。(運営:NPO法人住宅情報ネットワーク)


               douyo.JPG


ひとつの質問に対して、専門家が最高5人まで回答してます。


先日、一戸建てを購入され、来月引渡を受ける方が

「引渡前の建物チェック」について質問をされてました。

詳しくは、こちらからもどうぞ

その質問に対する5人(主に建築事務所の方々)のお答えを、
おおまかに分けますと、

 @ 賛成・・・2名(うち、1名が さくら事務所 も紹介)

 A 中立・・・1名(ただ、詳しいことはあまり知らない様子)

 B 反対・・・2名(「必要ない」も含む)

というような内容でした。

まだまだ、 “ホームインスペクション” という概念が浸透してない
現状では仕方ないのでしょうが、「専門家」と称する方が、堂々と
賛成しない意見を述べているのに、ちょっと驚きました。

売る側からすれば、「アラ探し」というイメージがあるのでしょうか・・・。

第三者のお墨付きをもらえば、こんなにいい「安心マーク」はないと
おもうのですが。

役所の検査といいましても、チェック項目しか見ないですし・・・
たまに見落としてる場合もありますし・・・。

やたら、正義感が強すぎて、業者ともめることしか考えてないような
“専門家”にも困ったものですが・・・。



こちらのサイトは、「お客様のため」という視点ではすばらしいサイトなのですが、
ひとつだけ気になることがあります。

この専門家の回答数が毎月ランキングされており、上位の専門家は
自己アピールできる仕組み・・・いわゆる営業になっている、ということです。

これが、ちょっとクセものでして・・・

最近、なんでもかんでも適当な回答をして、やたら、上位に顔を出す、
というのか、出たがるというのでしょうか、そんな“専門家”が出てきました。

なかには、堂々と間違ってることを述べたり、

「私は詳しくないので、専門家に相談したほうがいいでしょう」

(「じゃあ、アンタは何モンやねん パンチ!」と突っ込みましょう)

なんて回答数を増やすだけ、完全にランキング目的の人がいます。  ちっ(怒った顔)


せっかくいいサイトなので、流れを変えてほしいとおもう今日このごろです。  たらーっ(汗)






  にほんブログ村 地域生活ブログ 大阪情報へ

畏れ多くも、ブログランキングなるものに参加しました。
皆様の清きワンクリックを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます


m(_ _)m




 




posted by えいいちのとうちゃん at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

kobe lunch

昨日は
わざわざ、名古屋からお二方のお客様がお見えになりました。 かわいい 

代表らとランチをするというので、私もお供に。  るんるん


おひとかたは、「しあわせ不動産研究家」というお肩書きで

顧客サイドに立った素晴らしい事業を展開されています exclamation×2




今日のメインテーマ(?)は、「これからの不動産仲介」でしたが・・・

例によって・・・

代表の話題はあちこち飛びます


しかも、今日初対面なのに、波長が合ってしまったようで・・・

いつのまにか、「雲の消し方」が話題になってたり・・・

そうです、空の「雲」です。。。

代表以外にもう一人現れてしまいました・・・

「雲」を消せる人が・・・  がく〜(落胆した顔)

(ちなみに、もうおひとかたのほう)




今日のお客様のご経歴なども、本当に感心することばかりですが、
やはり、「生きるか死ぬか」の体験をされている方というのは、
人一倍「生きる意味・目的・使命」を知る「深み」が違うと
強く感じた日でした。





心配された雨も降らず(・・・二人の念力で???)

神戸の港を眺めながら、おいしいブラジル料理で

すばらしいお客様と最高の時間を過ごすことができました。

ありがとうございました exclamation (ごちそうさまでした わーい(嬉しい顔) )




         080608_1333~0001.jpg

         代表・・・最近、かなりおなかでてきましたよ もうやだ〜(悲しい顔)





・・・追記・・・・・

 「しあわせ不動産研究家」前野様
 
 石田純一に似てると言っていただき、ありがとうございました。  ひらめき

   よく言われます ・・・ ごめんなさい、うそです。。。









  にほんブログ村 地域生活ブログ 大阪情報へ

畏れ多くも、ブログランキングなるものに参加しました。
皆様の清きワンクリックを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます


m(_ _)m











posted by えいいちのとうちゃん at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | break time | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

住宅ローンと火災保険

住宅ローンを組むときには、必ず加入する火災保険。

もちろん、「いざ」というときのための安心として必要なものですが、

保険商品がいろいろ複雑化している昨今、どのようなタイプに入ってるか
(または入るか)きちんと知っておく必要があります。

購入時には、不動産用語の勉強や住宅ローンの勉強、荷物の片付けに
役所や公共機関などの手続き・・・やることが多すぎて、なかなか火災保険まで
手が回らないとおもいますが、加入後も見直しがきくタイプもありますので、
落ち着いてからでも、検討されることをおすすめします。


大きな注意点としましては

 @ 頭金を建物に充当した場合
    建物が2000万円で頭金を500万円充当した場合
    たいてい、ローンの1500万円にしか保険をかけませんので
    火災が起きた場合、1500万円しか払われません。

 A 時価で加入している場合
    一般的には、ローンが減るスピードより、建物の価値が下がる
    スピードのほうが早いです。
    火災保険を時価で加入している場合には、ローンの残債金額と
    保険で補填される時価との差額が持ち出しになってしまいます。

 B 特約で「再調達価額」で加入する場合
    Aの対応として、時価ではなく、新築を建てる価格の保険金が出る
    「再調達価額」で加入するタイプがありますが、これにも2種類
    あります。
    「新価」・・・同じ場所に同じ用途の建物を建てないといけない
    「価格協定」・・・建物を建てなくても保険金が支払われる

 C その他
    火災や落雷に限定せず、漏水や盗難に対応した総合的な保険や
    補償範囲も「建物のみ」「建物+家財」「家財のみ」など様々です


保険というのは、「いざ」というときには有難いですが、「いざ」が
なければムダになるような気がして・・・難しいところです。

特に、最近は業界の不祥事も目立ちますし、商品が複雑すぎて、社員が商品の内容をわかってないんですから、困ったもんです

不動産業界と一緒で、まだまだ改善の余地あり!です。


   
 20080526184922601_0001.jpg  


単独で入れる地震保険が出たようです。

ご参考まで。







  にほんブログ村 地域生活ブログ 大阪情報へ

畏れ多くも、ブログランキングなるものに参加しました。
皆様の清きワンクリックを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます


m(_ _)m
posted by えいいちのとうちゃん at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金・保険など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

出ましたーっ ! 3億円 !!  

宝くじではありません。

住吉区帝塚山東3丁目の一戸建て住宅です。  がく〜(落胆した顔)

新築ではありません、平成4年築の中古です。

正確には 3億1000万円 exclamation
ビルではありません、住宅です  exclamation×2


先日、ある物件の取材で市内南部へ行ったときに、
ちょっと、立ち寄ってみました。 こんな感じです ↓

PA0_0092 (2).JPGPA0_0090 (2).JPGPA0_0088 (2).JPG

仲介業者によれば、ネットで紹介して構わない、とのことですが・・・

C1D07Y001.jpg
ハウス×ハウスのホームページ に掲載しても・・・

ちょっと「浮くかなぁ〜」と ・・・ 躊躇してます。。。



ちなみに、間取りは11LDK+2S

土地は3方角地の約160坪 (525.61u)
C1D07Y0011.jpg

5階建てで、総面積960.74u ! 約300坪です !


プール・サウナ・ジャグジーはいうまでもなく、

電動シャッター付駐車場には、な、な、7台も駐車可能です !


こんなところを買える方なら、仲介手数料は、半額だろうが全額だろうが、

「そんなの関係ねぇ!」 なんでしょうか。

ちなみに、正規(上限)の仲介手数料なら、 982.8万円 

ハウス×ハウスなら、半分の491.4万円

差額はほとんど 500万円  ひらめき

差額で国産の高級車が買えます  ぴかぴか(新しい)

(中古車なら10台くらい !?・・・すいません、庶民で・・・あせあせ(飛び散る汗)


いったい、どんな人が住んでいたのでしょう・・・

すっご〜〜〜〜く、知りたいですけど、コワイ気もする ・・・ 

そんな、物件です。。。
PA0_0083 (2).JPG
              歩いてすぐのところにこんな公園が
PA0_0087 (2).JPG

わかりづらいですが、中央のライオンの像の口からは、空き家でも水が流れ続けてます。




※ どんな物件でも、ご興味が出ましたらご覧になる前にまずご一報ください。
   仲介手数料割引〜無料で対応させていただきます!




posted by えいいちのとうちゃん at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 物件のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

metabolic Nice Guy ( s ?)

梅雨の晴れ間に、神戸へ    晴れ

                        080603_1329~0001.jpg

代表、塾長 とランチへ

この二人、代表のお子さんらから

「 ハウス×ハウスのメタボコンビ 」と呼ばれてます   ひらめき



 080603_1328~0001.jpg         


お昼を食べながら

なぜか、

「風の谷のナウシカ」
「となりのトトロ」
「アルプスの少女ハイジ」
「アタックナンバーワン」  (このへんは若い人は知らないでしょ)
「エースをねらえ!」

など
泣いたアニメの話題で盛り上がってました・・・・

感性までピッタリな二人 ・・・ ふだんの仕事でも、日常の話題でも

見事なくらい、息があってます ・・・ まるで似たもの夫婦  犬

080603_1329~0002.jpg


先日の「不動産の達人」 長嶋さんと 代表の

まるで、宇宙人同士の会話のような

異次元空間での波長の共鳴
 にもビックリでしたが、

そんな代表にフツーに合わせてる、塾長にも ・・・ 恐れ入ります。


そういえば、最近この二人、

やたら、睡眠時間が短くなってきて ・・・ 
毎日、数時間で起きてしまうとか。  (もう、そんな歳 !? がく〜(落胆した顔) )


まったく、タフでメタボなナイスガイ (複数だからガイズ?) です   



  ・・・追記・・・・・

最近、長嶋さんは、すっかり大気圏外にご在住のようです

 








にほんブログ村 地域生活ブログ 大阪情報へ

↑畏れ多くも、ブログランキングなるものに参加しました。
皆様の清きワンクリックを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


m(_ _)m

posted by えいいちのとうちゃん at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | break time | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

「容積率オーバーですけど・・・」A

これは、実際にあった話なんですが・・・


容積 」というと、なんとなく「 容量 」というイメージもあるのでしょうか・・・

容積 」の出し方を

「 建物の床面積 」×「 建物の高さ 」で計算しようとする不動産屋がいました。 がく〜(落胆した顔)

似ていますが、「 体積 」 と 「 容積 」は違います。

あくまでも、「 面積の合計 」です。 まったく笑い話にもなりません。 ちっ(怒った顔)


では、なぜ、中古住宅の場合、

容積率オーバー 」のような「 違法建築 」があるかといいますと、

ほとんどの理由が

建築時は適法でも、建築後に違法になった
                       ことです。

たとえば、

  @ 用途地域の変更
      建築後に用途地域が変更し、容積率・建ぺい率が厳しくなった

  A 建築基準法のなどの法改正      斜線制限などの制約が厳しくなった

  B 増築による容積の増加

  C 土地の一部売却などによる、敷地面積の減少

                        などがあります。


年々、建築規制は厳しくなってます。

建替を考えた中古住宅の購入の場合、いま建ってる建物だけをみて

「これと同じくらいのものが建つんだ」 と判断するのはとても危険です。


なかには、建てたときから 違法建築 というのもあります。

木造2階建の一戸建てくらいですと、規制も取締りも厳しくなかった時代が、以前はありましたから。

いまでも、役所の検査とかいいましても、100%信用できかねますが・・・


適法・違法はもちろんのこと、建物の躯体・構造・設備などがしっかりと
物件の価格に評価される既存(中古)住宅の格付けの時代が、まもなく到来するのは間違いないでしょう。


これから、ますます “ホームインスペクション” の役割に期待がかかります。 わーい(嬉しい顔)










  にほんブログ村 地域生活ブログ 大阪情報へ

畏れ多くも、ブログランキングなるものに参加しました。
皆様の清きワンクリックを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます


m(_ _)m












posted by えいいちのとうちゃん at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様からのご質問など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
33.bmp

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。