最近の記事

2008年01月29日

雑感「21世紀の黒船」

先週末の新聞に、韓国の総合商社サムスンが新潟のステンレス加工の会社を買収したという記事が出てました。

日本には、高い技術力を持ちながら、経営が悪化している中小企業が増えており、国内大手の傘下に入るか、外国企業への“身売り”(M&A)で生き残るしかないとのこと。

この“身売り”は1998年以降、毎年100件を超えており(5年前からは150件超)、去年はなんと308件!

もう、20年くらい前ですが、ある雑誌に「ひとつの国を支配するには、@通信A交通B金融の3つを抑えれば十分」で「今後、日本はアメリカに乗っ取られる」というような記事が出てました。

その後、@日本電信電話公社がNTTとなり、A国鉄がJRになり、B金融は自由化となり、銀行はどんどん再編されてます。

まさしく、アメリカのシナリオ通り・・・?!

MAID IN JAPAN は消えるのでしょうか?

不動産でも都心の一等地には、どんどん外資が入ってきてますどんっ(衝撃)

ハウスハウス神戸の取引でも、上海の買主さんがいましたし、大阪では売主さんが香港の企業という取引がありました。

ますますボーダレスしていくこれからの時代、日本だへったくれだとは言ってられないんですねぇ・・・。

でも、時代がどう変わろうと、会社・事業にとって変わってはいけないもの、それが「誠意」ではないでしょうか・・・。


(・・・決まった!わーい(嬉しい顔)・・・かな?)


posted by えいいちのとうちゃん at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | break time | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
33.bmp
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。